ホームページ制作にも使う主な画像ファイル形式

よくある質問

パソコンで画像データを扱う画像ファイルには様々なファイル形式(拡張子)があり、使用する用途や特徴によって使い分けます。 それぞれの特徴と適した用途を簡単にご紹介します。

JPG(ジェイペグ)形式
拡張子 .jpgまたは.jpeg
特徴 フルカラー1670万色を表現
非可逆圧縮の画像形式
背景の透過は不可
デジタルカメラの画像形式
用途 写真などの色数の多い画像に適している
GIF(ジフ)形式
拡張子 .gif
特徴 256色で構成
可逆圧縮の画像形式
背景の透過も可能
アニメーションも可能
用途 ロゴなどの色数の少ない画像に適している
PNG(ピング)形式
拡張子 .png
特徴 フルカラー1670万色を表現
可逆圧縮の画像形式
背景の透過も可能
ホームページ制作に最適
用途 写真と背景透過をどちらも実現したい場合
TIFF(ティフ)形式
拡張子 .tifまたは.tiff
特徴 主に印刷などで使用される自由度の高い画像
用途 解像度の高い画像が必要な場合
BMP(ビーエムピー)形式
拡張子 .bmp
特徴 Microsoft Windowsのために作られた画像形式
圧縮処理がされていない大きい画像
用途 解像度の高い画像が必要な場合
EPS(イーピーエス)形式
拡張子 .esp
特徴 主に印刷を目的してAdobe社が開発したファイル形式
用途 DTPなどの商業印刷データを作るのに最適

初めての方でも安心の完全サポート専門スタッフによる無料相談実施中

日本全国どこからでもHP制作やWEB業務のご相談を無料で受け付けております!
まずはお気軽にご相談ください。